上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過ごしやすい気候になってきたよね。
自転車に乗りたくてうずうずしてきたので、近くにあるサイクリングコースを走って来ました
DSCF1740.jpg


DSCF1742.jpg

川沿いの道がきれいでした。
サイクリングコースの途中で脇に逸れて、姨捨山を登りました。
ヒルクライムってやつだ。
姨捨山から見える棚田は有名で良い見晴らしでした。


日食グラスを買って日食を見てから、普段の太陽もグラスを使ってなんとなく見ています。
けっこう良いよ。
スポンサーサイト
お久しぶり。

長野の冬は寒いです。
相変わらず、車を買わずに自転車と徒歩で生活しています。
そんな中で最近買ったものを挙げていこうと思う。

「エキバン」
asfgadghjh.jpg
寒さであかぎれが多くできたので買いました。
今までテープを貼っていたんだけど、こっちの方がじゃまにならずに快適です。いい買い物しましたよ。

「自転車の冬用グローブ」
ksagseh.jpg
今までは軍手を使っていましたが、寒かったです。あかぎれも増えるわ。というわけで買ったのがこれだ。
ハンドルのグリップ力も増して自転車ライフが快適になりました。

「しょうが湯」
sggh5h58.jpg
冷えがひどいな、と思っていたときに買いました。これを飲むとしばらく体が温まります。
そんな生姜の効能を実感してから、スーパーで生姜を買って食べるようになりました。
血流が良くなるのがわかります。

「信濃毎日新聞」
lkjh55.jpg
寮で新聞を各部屋に取ってくれます。
日経を取っていましたが、会社の業績とかそんなに興味ないな、と思って替えてみました。
信濃毎日新聞は長野県での購読率が6割くらいあるらしい。
地元のニュースが載っていて楽しい。
また、相撲の記事が見やすい。星取表に各力士の年齢、部屋、出身地が書いているのがいい。
もっと早く替えればよかったと思ったよ。
格好いいロードバイクを買いました。
DSCF1012.jpg
峠などに行きました。
タイヤがミシュランのいいやつです。
調子こいてヘルメットも買いました。
aafasghaer.jpg


昨日雪が降ってたけど乗ったら、案の定落車しました。テールランプが壊れてしまったぜ。
今日雪が20cm位積もっていたので、しばらく乗れそうにありません。
長野に住んでるくせに車を持っていないので、雪が溶けるまでの間、移動手段が足になりそうです。
2010.09.12 最近の様子
どうも。お久しブリキのおもちゃ。

製造現場(工場)での研修が終わった。半田付けとかいろいろやったよ。
今は開発の基礎の研修を受けてる。回路作ったり、CADを操作したり。

先週末は会社の祭りがあった。学園祭のようなものだ。近所の人がいっぱい来た。
おれは着ぐるみを着て歩くという係をした。めっちゃ子どもが寄ってきた。暑さでへばりそうになった。

そろそろ、配属先が決まる。部長たちと面談をやった。
「数年後にインドに行ける?」
って聞かれたぞ。答えに困ったけど、トリマ(とりあえずまぁ)
「嫌ではないっすね。」
って言った。
治安や衛生面が気になるところ。なぜなら、会社の場所がインド37都市中、住みやすさ最下位のところにあるからね。

日立の採用に象徴されるように、今後はますます海外に行く若手が増えるだろう(参照)。
企業の海外売上比率は増えている。一方、社員は国内に多いという現状はいびつなのだ。
現在は製造の研修を受けています。
大きな装置の一部を作っています。
1台6000万円らしいよ。フェラーリもびっくりみたいな。
立ちっぱなしで作業するから足に疲労がきます。
この研修があと2か月続きます。

ランニングクラブに入りました。週に1回適当に集まって走っています。
また、土日に個人的に走っています。
先月、軽井沢のハーフマラソンに出場しました。
めっちゃ混んでて、追い越しが難しかったです。
折り返しまでゆっくり走って、後半飛ばしました。記録は1時間55分でした。(途中でトイレにいっちゃたぜ)

平日の生活は、7時45分出社、17時45分退社、その後電気や英語の課題をしています。

アロマを始めました。おしゃれでしょう。ラベンダーとオレンジの香りを楽しんでいます。
社会人になりましたよ。
イェーイ、おれイェーイ!
今までの学生生活は長かった。入社は人生の転機だろう。
これまでの人生は余興であった。そしてこれからの人生も余興である。
すなわち、人生とは壮大な娯楽である。

入社式で、辞令を頂きました。技術本部になりました。細かい配属は半年後に決まります。
4月2日から講義形式の研修を受けています。今のところ毎日朝一番に来ています。さすがだろう。
毎朝社歌の練習をするんだけど、先輩社員の方に音程がずれていると指摘され、ひとりで歌ったぞ。さすがだろう。
英語研修では、わかる所だけをめっちゃ発言して、講師の方にすごい人ですね、と言われた。
TOEIC610だけど、わかるところだけをアピールして、できる奴だと思わせる、上等テクニックを駆使した。真似していいよ。
できないフリをするより、できるフリをする方が得なのだ。

↓寮の窓から見える景色です。
DSCF0615.jpg
自然(山)に囲まれた場所です。周りは畑が多いです。夜は真っ暗で自転車に乗れません。会社まで徒歩5分です。

↓部屋の様子です。
DSCF0614.jpg
今のところ綺麗です。

↓歓迎会でお花をもらいました。
DSCF0626.jpg

そういえば、把瑠都が大関になったよね。このブログで9月30日に予想した通りの結果です。まじ、自分の予想の的中率にびっくりだ。
オーダーメイドのスーツを寸法してもらいました。
以前からオーダーメイドのスーツに憧れていました。

まず、生地を選びます。
浅田真央に影響されて黒地に赤(ストライプ)というお洒落な生地にしました。
マンチェスターユナイテッド風だ。
冒険してみました☆
なんつって。

次に、形やディティールを決めます。
そして、腕や膝周りなどいろんな部位を測定してもらいました。ナウいスーツができそうです。

最近バラエティ番組で、お笑い芸人が黒いスーツを来て語るというスタンスが流行っていますよね。
松本人志の○○や、しゃべくりや、都市伝説などです。
そんなにお笑いに格をつけなくてもいいのに、と思います。
スーツを着ている芸人の中には首元が緩い人が多いです。
首元はビシッとして欲しいです。
やるんなら徹底的にだ…!!!
先日、修論発表が終わった。
質疑応答は、審査の先生達が比較的穏やかだったので、滞りなくできた。
今は最高の気分だ。
と思っていたら、さっき、審査の先生の一人からメールが来た。
使用した技術で質問があるから10日後に説明に来てくれ、という旨だった。

研究室はテーマや進め方などすべてが自由だった。論文ではテーマで9割が決まると言ってもいい。
おれは行き当たりばったりでやっている内に無理やりテーマにした感じだった。そのため、進め方に苦労した。
おれは「視野の広い男」と呼ばれて久しいが、テーマに関しては先入観を持って考えてしまった。
つまり、研究室が○○系だから、それと結びつけよう、という具合だ。
もっと問題意識を持っていたら、違っていただろう。自由な研究室の特徴を生かしきれていなかったのである。

他の研究室の人の発表は、世界ランク12位の手法開発など、レベルの高いのがあった。
おれの発表は無難ではあったが、インパクトや感動を与えることはできなかった。
研究の発表としては、ストーリーを作ることが重要だ。おれはここを重点的に抑えたからなんとかなった。

発表の様子を後輩に頼んで、記念に映像を撮ってもらった。客観的に見ると下手だな、と思った。
youtubeにアップしといた。ウソだけど。

コピー ~ DSCF0514.AVI_000928357
どうも。お久しぶりっ子。

紅白歌合戦観ましたか。
おれは興味なかったけど少しだけ観ました。
オープニングでアナウンサーが
「国民的番組の紅白歌合戦!」
みたいなことを言っていた。
それを聞いてテンションが下がった。

紅白は一昔前に比べて視聴率の低下が著しい。
その一因が垣間見られた気がした。
多くの視聴者はすでに紅白以外に娯楽を見いだしている。
しかし、NHKはそれに気づかず、いつまでも国民的だと勘違いしているのだ。
これは痛いですよ。
このあたりの国民とNHKの意識のギャップが埋まらない限り紅白は衰退していくだろう。
実際に出演者は高齢化していて、若さを感じない。

また、紅組と白組が勝負する理由がわからない。
5年連続で白組が勝ったらしいけど、どうでもええわ、と思った。

紅白を観てて、観客に年配の方が大勢いると思った。
大晦日の11時過ぎまで外出しているんだな、と思った。
他の番組を観ても、格闘技を観に多くの人が外出していた。

年が明けて、各地の神社の様子が映し出された。
人混みがすごかった。
この光景を見たとき、家にいるのは自分だけなのか、みたいな気分になった。
こんなに人を駆り立てる年明けというパワーがすごいわ、と思った。

結局のところ、人は人混みが好きなんだな、と思った。
2009.10.31 グローバル化
どうも。おひさしブリーフケース。

内定式に始まった10月も終わりました。
ところで、内定式でおれは他の内定者とアドレス交換をしたのか?
気になっている人が多いと思います。
4人と交換しました。
アドレス交換をしている人の近くに寄ると、流れで交換できるという仕組みを使いました。

教授が東京モーターショーの入場券を欲しい人にあげる、って言いました。
会場まで遠いからもらいませんでした。
今年は海外メーカーの出展が少ないそうです。
日本の市場から中国やインド市場へシフトしています。
今後この流れは加速します。
日本の会社が今後生き残るには、中国・インドでどれだけ市場を拡大できるかにかかっています。
日本の市場はどんどん縮小するのでそれしかありません。

求人情報サイトのアンケート結果のニュースを見ました。(参考)
終身雇用を希望する人が増えているそうです。
これは情けないと思いますよ。その会社がなくなっても大丈夫なような自信をつけるべきです。
入る前から終身雇用を希望って、時代錯誤も甚だしい。
これではグローバル化どころの話ではない。

また、ベンチャーと大企業では89%が大企業を希望しているのに対し、就職先の選択で重視するのは、「やりがい」「安定性」「給与」の順に多い、ってこりゃ何だろうか?

「やりがい」ならベンチャーを希望してもよさそうだが。
そもそも入社前に考える「やりがい」って何だろうか。


最近読んだ本でおすすめの2冊がこれだ。
『「知の衰退」からいかに脱出するか?』


『あと5年で中国が世界を制覇する』


読みやすく、感銘を受けた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。