上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.31 株勝った
株勝ちました。3000円

少なくないですよ。
70000円かけて3000円ですから、もし7億かけてたら3000万円勝ってたんですよ。これですごさがわかったかな。また早速今度は85000円のを買いました
スポンサーサイト
2005.10.30 今日の1日
朝起きたのが11時。もうこの時点でおれの1日は終了したような気分になりました。朝起きるのが遅いと損した気分になりますよね。

明日のテストの勉強を12時から始めたんだけど、早速睡魔に襲われました。ちょっと仮眠するか、と思ってまた寝たら起きたのが16時・・。もう何やってんだおれ、と思いました

そのあと髪を切りたくなりました。いつもの床屋は閉まっている時間なので、近所の美容院に行ったら、「髪短い人は、お断りだよ、うちは床屋じゃないからね。」と言われました。切ってもらったけど。

結局テスト勉強はほとんどやってません
2005.10.29 朝青龍の手刀
コーヒーのモーニングショットのCMがいい。HPから見られます。まず、朝青龍が「はっはっは!」と愉快そうに出勤してくる。もうこのシーンでツボにハマりました。

そして仲間由紀恵が出てきて、「横綱出勤じゃ部下がついてきませんよ。」と張りのある声で言う。この声がいいですね。ここで仲間が土俵入りのポーズをしながら歩くのだが、軽快すぎてダンスのように見えてしまいます。

そして朝青龍が迫力に押され、あっけに取られたように、手刀を切り、コーヒーを受け取る。さっきまでの大きな態度とのギャップがいいです。

そして、普段決して見ることのない朝青龍の改まった様子がいい。このCMではそういうレアな部分が見られるところがいいのである。

だが、一つ気になるところがあります。それは朝青龍が左手で手刀を切っているところです。彼は左利きであり、場所中もたびたびで切っている。横審は伝統でで切れ、としつこく注文しているが、どうでもいいんだよ、そんなことは。

おれも最初はなんで右で切らへんねん、と思っていたが、朝青龍が「おれにとって左手は神聖な手であり、その手で懸賞をもらう。」というようなことを言っていたのを聞いて、その心意気やよし、と思いました。

だいたいね、横審はそんなくだらんことに神経尖らしてる暇があるんなら、もっと相撲界の充実のことを考えろって言いたいですよ。

このCMでもレアな部分は手刀にまで当てはめなくていいから、左手で切ってもらいたかった。欲を言えば、最後の手形も左がよかった。
2005.10.28 筋トレの効果
筋トレの効果が出てきて体重が増えました。3kgくらい。
なぜ筋トレしたら体重が増えるのか。それはもともと無駄な脂肪がついていなかったことに加えて、筋肉が増えたからです

高校のとき部活を引退したら、筋力が落ちて体重が減ったのと逆の現象が起きたのだ。今は全盛期に匹敵するくらいのコンディションになりました
2005.10.27 3ヶ月経った
ブログを書き始めてから3ヶ月が経ちました。
最初は、気が向いたときに週1回程度更新しよう、と思っていました。しかし、毎日見に来てくれる人がけっこういるみたいなので、つられて頻繁に更新してしまいました

薄い内容で頻繁か、濃い内容でたまにか、どっちがいいのだろうか、と思いました。思っただけですけど。

内容も予定とけっこう変わってきました。予定では、もっと自分勝手に変なこととか、くさいこととかを書こうと思っていました。おっと、くさいといってもドリアンとかそういうことじゃないぞ。

ま、でもこのスタイルで突っ走ろうと思います
なぜかって?・・それがおれだから

2005.10.26 注射
グッドデザイン大賞に世界一細いインスリン用注射針が選ばれました。

注射というと苦い思い出が蘇ります。
この針は蚊に刺された程度の痛みしかないらしい。いいのが出ましたね。しかし子供にとっては注射は大人への一歩を踏み出すための「痛み」だと思います。

今のおれはは普通の予防注射や、血液採取は全然びびりませんよ。余裕のよっちゃんです。

小2のときに盲腸で入院したときに手首に刺された太い点滴が痛かった。あれは痛かった。
regerg.jpg

今でもその注射のは残っています。
この跡はおれの誇りです
2005.10.25 野口英世
福島空港の愛称として野口英世の名前をつけようという運動があるらしい。

その愛称は「福島Dr野口英世空港」。かっこよすぎですね。愛称なのにやたら長いところがGOODですよ。野口英世はおれが最も尊敬する人です。
努力家であり、人間くさいところもあるのがその理由です。

亡くなってからずいぶん経つのに、空港の愛称になりそうなんてすごいですね。おれもそういう人になりたい、と思いました
ある教授が他の大学からヘッドハンティングされて来たらしい。
ヘッドハンティングに憧れます。

おれも将来ヘッドハンティングされるような人になりたいです。

もしヘッドハンティングされても、交渉1回目は軽く断ります。
そして2回目も断ります。むしろ待ち合わせの場所を指定しときながら、おれは姿を見せません。

そして3回目の交渉で承諾します。そう、三顧の礼です。

こちらが悪い態度を見せているにも関わらず、必要としているところに誠意を感じるのだ。
そんなにおれの力が必要なのか、しょうがねえやってやるか、というシチュエーションがしたくてたまらんですよ。
2005.10.23 誕生日論
資生堂の仲間由紀恵が出てるCMがいい。資生堂のHPからも見られます。

仲間「誕生日を迎えると歳を取るがそれは悲しいことでしょうか。」
そこで急にバカボンのパパが出てきて「悲しくないのだ!」言う。
なぜバカボン!?という衝撃がいい。これはいかなりのインパクトです。
そのあと、仲間が「ないのだよね!」とさっきまでとはガラッと変わって明るく言う。このギャップがたまりませんわこういう演技の幅があるところが仲間の魅力ですね。

おれはこのCMをみて小1のときの先生が言っていた事を思い出した。

「誕生日というのは祝ってもらうのではなく、そこまで育ててもらった両親に感謝する日だ。」

小1のころのおれはびびった。それまで誕生日というのは、プレゼントをもらえてケーキが食べられる日だとしか考えていなかった。

歳を取ることを悲しむのはナンセンスである。また1年無事に歳を取れたことに感謝しなければいけないのである。

おれは歳を取ることは恐れていないが、今がピークかもしれない、というのはたまに感じます。ピークの時期に何か今までと違うことをしたい、と思います。しかし、そのなにかがわからない。

案外それは心の奥に眠っているマグマのようなものなのかもしれません。
2005.10.22 満員電車
朝の満員電車がきついです。特に池袋~新宿間が修羅場です。おれはたいてい座席の前に立ってるんですが、後ろからの圧力によって逆エビみたいな状態になります。

満員電車では踏ん張るより流れに身を任して隣の人に寄りかかる方が楽かもしれません。しかし、その作戦は子供や女性が使うべき技であり、男は踏ん張るのが美学というものです。

電車が止まるときに、ズザザとなだれが起きるんですが、それもきついです。つり革に掴まれない人がバランス崩すのは仕方ないとしても、掴まってる人はもっと気合入れんかいって思いますよ。

電車のなだれはおれがせき止めていると自負しています。
wkrtjubgh.jpg

全身の筋力がないと、とても無理なことです。
二郎というラーメン屋に初めて行きました。
ここは量がとても多く、個性的なことで有名です。

店の10メートルぐらい離れた交差点から独特のにおいがしてきて、友達が「これが二郎のにおいだ。」と言ってちょっとびびりました。
量がめちゃ多いらしく、普通のラーメンを注文しました。
20051022002731.jpg

にんにくを入れるかどうか聞かれて、入れると言いました。すりおろしではなく、みじん切りされたにんにくがいっぱい入れらて、これはすげーと思いました。

量は思ったよりは余裕で食べられました。
大学の近くのマンモス級のラーメンを食べたときも、友達が腹いっぱいと言っていましたが、おれは「まぁまぁ」といった感じでした

多分おれの体内にラーメン分解酵素があるんだと思います。その酵素の働きによって胃の中に入ったラーメンがすばやく分解されるのです。

帰ったら家族に「にんにく臭い」と言われました
2005.10.20 株やってる
株をやり始めました。
おっと、株といっても野菜じゃないぜ

ネットの架空のお金を使うシミュレーションではうまくいってたんですが、実際やってみると勝てないもんです。負けましたよ
明らかに研究不足です。

元手が10万円なので少しずつ、かつ大胆にやっていくつもりです。早速また7万円の買いました。今度は上がるといいんですが・・。

何年か前までは
(株には絶対手を出さん。)
と思っていましたが、シミュレーションでうまくいって調子に乗ってしまいました。
あと、「株やってる。」と言うと、インテリっぽくって、しかも、ちょっと危険な香りのする男を演出できるかな、とも思いました。

ドツボにはまらないように気をつけないと。

2005.10.19 睡眠時間2
睡眠時間が6時間を切る状態が長く続くと、精神面の疲労が2日連続徹夜したのと同じくらいになるらしいですよ。

おれは最近6時間切ってるから頭のキレがよくありません。
なんか無駄に起きてることが多いです。夜は寝るなんて時間のムダムダ
roeihgj.jpg

と思ってつい起きてるんですが、朝になると無駄に起きてたな~、と思うのがいつものパターンです。

睡眠時間が少なくても大丈夫な人とそうでない人の違いは、遺伝子にあるそうです。つまり生まれつき、必要な睡眠時間は決まってるんですよ。おれは多く必要なタイプです。
2005.10.18 ゲームの規制
~続き~
有害指定されるものの多くは、一般人が殺される表現がある、と思います。
話題になったバトルロワイヤルだって生徒同士の殺し合いという表現が問題視されました。
しかし、同じ殺し合いでもハリウッド映画が規制されることはほとんどありませんね。これは殺す相手が主人公の敵だからです。ハリウッドでは主人公が正義であり、それに対立する敵はだから殺してもよい、という図式ができているのではないだろうか。

ゲームでも、軍人や、テロリストを殺すゲームは規制されることがない。そんなところに、ハリウッド映画からの一種の洗脳を垣間見た気がしました。

今回有害指定されたゲームも敵を殺す表現にではなく、無抵抗の人を殺そうと思えば殺せるところが問題だったんでしょうね。

ところでおれは、ハリウッド映画のやたら恋愛の要素を入れるところが気に入りません。恋愛物以外の映画で、ヒロインと結ばれることの意義をまったく感じないからです。むしろ、その映画のテーマが薄くなってしまい、興ざめです。
2005.10.17 ゲーム
京都府が残虐なゲームを有害指定したらしい。
おれはそのゲームを持ってるんですけど、けっこう面白いと思いました
市民を殺したり、車を盗んだりできるゲームです。自由度が高いところが気に入りましたが、やはり子供にはやって欲しくないようなゲームだと思います。というのは、人を殺すゲームだからと言うのではなく、子供にはもっと希望のあるゲームをやって欲しいと思うからです。

自分の小学生時代を振り返ると、ゲームは友達と対戦したり、RPGなら攻略法を話したりするのが楽しかったです。
このゲームだと、バットで殴ったとか、狙撃したとか、そういう子供っぽくない話題になってしまうのが嫌なんですよ。

そもそも、こういう有害指定する根拠に、ある法則を感じました。
~続く~
おれはラーメンが好きであるチャーシューも好きだ。しかし、チャーシュー麺はあまり食べません。

おれはラーメンのメインであると考えています。そして、チャーシューは豪華なおまけである。

つまりチャーシュー麺にすると、メインが2つになってしまうんですよ。いや、むしろチャーシューがメインとなってしまい、ラーメンを食べる意義が感じなくなってしまうのだ。まるで子供向けの、大きなオマケがついたガムのようなものである。
おれの中で、「ラーメンが食べたいのか、チャーシューが食べたいのか、はっきりせい。」と思うんですよ。

というわけで、チャーシュー麺より大盛りラーメンを食べることの方が多いですね。
2005.10.15 男脳
「話を聞かない男、地図が読めない女」という本を読みました。
男脳と女脳の違いについて書かれています。多少極端な例が書いてありましたが、そこが面白かったです。

脳の違いで、男は一度に一つのことしかできないが、女いくつかのことを並行してできるらしい。

おれはその点では、完全に男脳です。
音楽を聴きながら作業するというのが苦手です。よく音楽聴きながら勉強している人がいますが、おれには無理です。音楽をうっとうしく感じるか、音楽に聴き入ってしまうかのどちらかです。

頭を使わない作業なら、音楽を聴きながらでもできます。筋トレをしているときに、B'zを聴くと、俄然能率が上がり、腹筋や腕立て伏せの回数が飛躍的に伸びます脳内麻薬のうような物が分泌されているのかもしれません。

他には、テレビ見ながら、お菓子食べるのも苦手です。なんだそりゃ、って思うかもしれません。よく食べながら見ますが、気づいてたら食べ終わってて、味がまったく思い出せず後悔するときがあります
やはり好きな食べ物を食べるときは味に集中するのが1番ですね。
2005.10.14 腕時計論
夏休みに腕時計を買いました。
w_02_webimage.jpg

かなり気に入ってます。暇なときは腕時計を見てるくらいです。盤面に貝殻を使っていて、色が神秘的です。あと、水深200mでも大丈夫です。そんなに深く潜ることはないですけどね。
おれが潜れない深さでも大丈夫なのかと思うと、この時計に信頼感を覚えます。

ちょっと前までは腕時計いらない派でした。携帯見ればいいじゃんって思ってました。それと、腕時計を身につけることで、いつも時間を気にして、時間にとらわれているような感じになるのが嫌でした。

しかし、おれは時間に追われるのではなく、むしろ時間を追う人になりたい、と思いました。
それと、ポケットから携帯を取り出すのがめんどくさい。時刻を知るためにわざわざポケットから取り出すのは、なんか自分に負けてるような気がしていました。

腕時計雑誌にこういうことが書いてあった。「確かに、時刻を知るだけなら携帯でもいい。それでも腕時計をするのはファッション的要素が強いからである。」

つまり、ファッションである。だから時計を見ていないときでも、さりげなく、腕時計を人に見せつけるのがいいでしょう。
先生の話聞いてるんだけど、頭に入らない授業ってありますよね。まぁつまんないってことなんですけど、これは先生の授業態度が関わってるんですよ。

最近発見したんだけど、そういう先生は話してるとき生徒のほうを見ない人が多い。

黒板のほうばっかり見てたり、資料をずっと見てたりしています。確かに前を見て説明するというのはけっこう難しいです。おれは何回かプレゼンしたことあるけど、そう思いました。しかし、わかりやすい授業をするとき前を見るというのは、絶対条件です。

大学の授業は高校や予備校に比べて、単調な感じのが多いです。教授と教えるプロとの違いは大きいのだろう。
出てよかったと思える授業が増えるといいですよね。
久しぶりに教習所に行きました。思ったより勘は鈍っていなくて、うまく運転できたと思います

効果測定(90点以上で合格)が夕方にありました。まだ学科講習3分の1しか終わってないけど、受けられる日がなかなかないので、だめもとで受けてみました。こういうのをチャレンジャーって言うんですね。

で、合格しました
hwethrwth.jpg

例の塾にまた面接に行きました。というのは今まで会ってた人は室長の代理で今日本物が来たからです。

やっと真打ち登場です。信用するまで姿を見せない、嫌いじゃないですよ、そういう演出。

人手が足りているのは相変わらずらしかったです。おれは来年の3月でやめるつもりでいましたが、来年もやってくれとお願いされました。今の塾のNo1の人が今年で抜けるらしく、来年は理系が足りなくて困るらしい。

つまりおれが来年もやればNo1ってことだ、多分
rtjnrwtyj.jpg

だが来年はやらん、おれは教室のトップでおさまる男ではないぜ

面接で将来の夢を聞かれたんだが、真面目に言うとめんどいから、「会社つくる」って言ったらやけに感心してた。

5回笑わせたら100万円と言うお笑い番組を見ました。観客の中から無作為に5人抽出して、5回連続3人以上(5回目は5人)笑わせるという内容です。

おれはよくお笑い番組を見ますが、この番組のいいところは持ち時間が、どのコンビも1分というところです。残り時間が少なくなってきたときの行動が芸人の腕の見せ所だと思います。

また、観客が無作為に選ばれるのもいいですね。つまり、芸人は観客を選べないわけです。お笑いライブに来る人と違って、その芸人のことを嫌っている人も含まれるかもしれないのです。

お笑いとは大衆文化であるので、多くの人を笑わせることが必要だと思います。

この番組はどの観客が選ばれたかによって大きく難易度が変わります。笑いのツボは人それぞれですからね。

個人的には、「ますだおかだ」が面白いと思ったのに、1回も突破できずに終わりました。おれが笑ってるのに、殺人犯もびっくりなくらいの無表情の観客を見ると、(笑いをわかってねー)とか思いますが、笑いのツボは人それぞれですからね。

逆にテンションだけで笑わせようとしている芸人は好ましくありません。そういうのを見ると、
lkjaebg59.jpg

と言いたくなります。

2005.10.09 睡眠時間
学校が始まってから睡眠不足になりがちですなぜなら休みのときにしていた事と同じ量のことをしたいと思うから、どうしても睡眠時間が削られるんですね。
おれは睡眠時間と体調がもろにリンクするタイプです。ベストは8時間です。8時間寝たあとは完全体になったような気分です。
6時間を切ると頭の働きがかなり鈍くなっちゃいます

最近は5時間切ることもしばしばで、起きる時がつらい。目覚ましだと気づかずに寝過ごしてしまう恐れがあるので、おれはラジオをタイマーでセットにしています。ラジオで流れる話を聞くことによって脳が活性化するというわけです。
この方法を考えたおれはすごいですよね。

アメリカで睡眠不足のときでも能率が下がらない薬がサルを実験にして成功したそうです。使ってみたいです。
睡眠って言うのは、学習したことを整理する時間でもあるので、ある程度はやはり必要でしょうね。
高校の友達と新宿ですき焼きを食べに行きました食べ放題で1600円です。すき焼き屋に行くのは初めてでした。

ラストオーダーが終わっても1時間くらい将来の話や、今の大学の話しをしてて、モチベーションがあがった感じです
そういうの大切ですよね。
環境の違う人の話を聞くのは新鮮な感じです。
後期初めてのレポートが終わりました。
物理系の実験でした。久々に実験のレポートをやってみて思ったことがあります

ネットに頼りすぎている

考察とか特にそうです。自分の考えじゃねーよ、みたいな。
ネットや過去レポを使ってると、自分の考えを書くという力がナマリますね。最近それに気づきました。

物理興味ないし本は借りに行くの遅くてなかったし過去レポとやってること違ったし、という自己弁護をしてプチ罪悪感を消しつつ、レポートを完成させました。
まぁいいんじゃないっすか
2005.10.06 10月になった
いつの間にか10月になりました。九月がなかったっかのように早く感じます。さて、10月は最も嫌いな月です。
なぜかっつーと、おれの過去の統計から10月には悪いことがよく起こるんですよ、なぜか。

それとOctober症候群にかかるからです。
October症候群とは何か説明しよう。
10月になると急に寒さを感じ、哀愁を感じてセンチメンタルになってしまう症状のことである。これを発見した氏は次期ノーベル賞に最も近くて遠い人物と称されている。(大辞典改訂第3版より)

745pisjdnhebg.jpg
書店にない場合はお諦めください

というわけで、今年はちょっと哀愁にふけりながらも心(Heart)のエンジンは温めておこうかと思う今日この頃です。
2005.10.05 ガム論2
おれがガムを選ぶ基準は3つあります。

まず一つはです。これは必須条件ですよね。あと味が長持ちすることも大事です。

次に、キシリトール配合です。虫歯にならないためにはこれは欠かせません。

3つ目は硬さです。やわらかすぎても硬すぎてもだめです。やわらかいと噛む気がしません。そしてかたいと噛み応えはあるものの、長時間噛んでいるとあごが痛くなります。しかもその痛みは、そのときは実感がわかないからタチが悪い。次の日の朝、「なんかあごがいてーなー。あっ、昨日のガムだ。」というようにあとからくるので注意が必要です。

噛み方も重要です。口を開けてくちゃくちゃ音を鳴らすのはみっともないです。
特に女性の方だといとわろし。

「カロリーオフ」と書いてあるガムを見かけますが、ガムのカロリーってどんだけ微々たるものやねん。ガムのカロリー気にするくらいなら噛まんでええ。と思います。
2005.10.04 ガム論1
おれはけっこうガムが好きです。特にキシリトール入りが好きです。初めキシリトールガムが出たときは、衝撃的でした。

ガム噛んでも虫歯にならないどころか、虫歯予防になるとは!!

それ以来キシリトールガムにはまりました。

しかし、それは長続きしなかった。なぜなら味がミント系しかなかったからだ。おれはあまりミントは好きじゃない。

もうキシリトールガム飽きたぜー、とか思っていたころ、再び衝撃が走った。
リカルデントの「シトラスクール」というやつを噛んだときだ。

こんなにうまくても虫歯にならないどころか、虫歯予防になるとは!!

その後シトラスクールはシトラスミントになってしまい、味が変わってしまったが、他にもおいしいキシリトールガムが出てきた。
0527.jpg

この種類のはかなりうまい。

最近またいいのが出てきました。
pic_05.jpg
「オレンジミント」と名前にミントがついてるのが多少引っかかりますが、この味は合格です。

2005.10.03 Excel使った
レポートをやり始めました。今回はじめてまともにExcelを使いました。図書館で借りた本を見ながらやっています。

わかってくるとけっこう面白いですね。電卓を使っていちいち計算しなくても、バッと計算結果が出るときが快感です050929_2020~01.jpg
ラーメン食べた(大盛り)
2005.10.02 バイト研修中
バイトの塾に行って来ました。研修中なので今日は見学でしたがちょっと教えました。

相当人手が余ってるらしく、
室長「君にはほかの校舎に行ってもらうかもしれない。それか、休んだ人の代わりに出てもらうか。」

いきなり代打要員かよ!

10年に一人の逸材を前になんてもったいない(ツッコミはいりません)

ま、それはそれでスーパーサブと言うか、切り札的存在と言うか、最後の砦みたいでいいかもしれません。
・・と言うかどうでもよくなってきた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。