上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.29 1周年
ブログを始めてから本日で1年が経ちました。
この一年で約1万人の方に来てもらいました。

ここまで続けてこれたのもひとえにおれの地道な努力のおかげ、おっと本音が。皆さんの温かい支援のおかげです。

始めたときはもっと自分の内面を書いて、おれの哲学を熱く語ろうと思っていたんだけど、なんだか中途半端な感じになってきました。


ところで亀田興毅って胸囲95cmあるそうですね。おれは90cmなので負けました。
筋トレで腰を痛めてしばらく休んでいたので、計画よりちょっと胸筋増強が遅れています。

タンクトップ買いました。今度はSサイズでぴっちりしています。しかし、致命的な弱点に気づいた。おれ色白いから似合ってない気がする。こればっかりはしょうがない。

似合ってるかどうかなんて関係ない。着たい物を着るのが一番だぜ。
と思っていたら渋谷駅で見かけたピンクの変なドレスを着ている女性を思い出した。今風に言えばゴスロリってやつだ。しかも似合ってなかった。
おれの思想の延長線上にゴスロリがあるかと思うと寒気がした。

途中経過の写真を見せることにしよう。
P7290003.jpg


話がそれた。
つまり、1年間ありがとうございました。
P7290113.jpg
スポンサーサイト
テストが終わりました。予定のタイトル「テスト終わった~♪」は変更です。
テストが終わっても開放感はまったくない。あるのは「やっちまった感」です。
今回は計算問題がややこしかった感じです。
けっこう当落線上の科目が多そうです。

予定ではテスト期間のかなり前から始めるつもりだったんだけど、レポートが多くてできなかったのが敗因です。
テスト期間1週間は短いと思う。夏休み短くてもいいからもっと延ばした方がいい。

今回はかなり勉強に集中できた。今までのテスト人生の中でベスト5に入るくらいの集中力を出しました。それだけに自分の力不足を痛感した。

さて、これから再レポや補充実験があります。

打ち切りの漫画みたいなラストで締めたいと思います。

おれの本当の夏休みはまだまだこれからだ!
2006.07.12 丑三つ時
昨日レポートを2つやった。
途中からレポートやりながらゲーム(スーファミ)やった。

alieruhgi.jpg


100%中の100%-!」
おれが100%の力でレポートやっていないのを見透かされたようだ。

そんなおれにを入れてもらい、草木も眠る丑三つ時に終了した。

riughrpieu.jpg


しかし、寝る前に思い出した。次の日に試験があるということを。
「どうする?どうすんのおれ?」

asughy.jpg


「今から勉強する」
「切る」

2つしかカードはないと思われた。
だが、気づいてしまったんだ、もう一つのカードに。

電車の中でやる

これ採用。

そして電車の中で軽く読んで試験を受けた。
難しくてだめだった。もっと勉強してもだめだったと思った。
先生は「3分の1は落とす」って張り切っちゃてるし。

本当の戦いはまだ始まったばかりだ。

※次回の更新はテスト後の26日位の予定です。
タイトルは「テスト終わった~♪」です。
冷房の季節になってきました。
おれは27度で風速は一番弱いのに設定しています。

冷房温度の平均は関東は25度、関西は28度らしいです。(参考
一昔前に比べるとかなり上がった印象があります。
中学のとき通っていた塾で18度にしないと気がすまない先生がいました。こっそりおれが変えてたけど。おれは冷房がきついと頭痛が起きるタイプです。いるよね、そういう人。

夏は寝るときの温度が重要です。おれは寝るときは冷房をつけないというポリンキー、いやそれはお菓子だ。ポリシーがあります。

去年はそれで、汗もができたというホロ苦い思い出があります。カカオ含有率でいうと86%くらいの思い出です。

そこで忘れかけていたマシーンを引っ張り出してきました。
扇風機です。しかも引っ張り出してきたと見せかけて、部屋に片付けずに去年の夏から残っていました。
去年は昼間にしか使ってなかったけど、今年は夜のお仕事もしてもらおうと思ってタイマーをつけて寝ています。

これは快適なのでおススメです。部屋に貼ってあるB'zのポスターもどきがなびく音がちょこっと気になるけどね。
最初のテストが終わった。あとレポート再提出くらった。

最近自分語録の中に
余裕のない人はダメだと思っている。
というのを追加しました。

体力に余裕のない人は電車で強引に座りたがる。

時間に余裕のない人は優しくすることができない。

つまり心に余裕があるかどうかが、その人の一生を左右すると言っても過言ではない。いや言い過ぎた。まぁでもニュアンス的には伝わったと思う。

そんなわけで最近余裕です。
レポート提出の前日の夜に自分のブログを読み返してニヤニヤしてるくらい余裕です。

自分はやればでき人っていうか、むしろやらなくてもできる人なんじゃないだろうか、と思いながら目の前にある課題を眺めている、そんな感じだ。
今日の5限にショックなことが起きた。

その授業は今日が最後だったんだけど、先生が成績の目安を発表した。この授業は出席と、毎回の授業の内容を書いて提出するだけで、テストはなしという科目だ。

もちろんおれは毎回出席して提出もした。

結果はD(不可)候補。

どうやら毎回文字数が少なめだったらしい。

おれは配られるプリントに書いてあることは書かないことにしていた。だって無駄だから。おれは意味のないことをしない主義です。

おれはそれ以外に先生がボソっと言った大事だと思うことを書いた。授業はプリントに書いてあることを読むのが中心なので、当然量は少なめだ。だがそれでいいと思っていた。授業の話に集中していたし、おれは量より質を重視する主義だから。そんな自分の個性的な提出物に誇りを持っていた。

しかし、現実はシビアだ。
プリントに書いてあることを延々と書いてある人の方が断然評価はよかった。講義を聞いていなくてもそんなことはできる。そんな評価に一体何の意味があるのだろうか?

優秀なサッカープレイヤーでも監督のプレイスタイルと合わなければ、出場機会に恵まれないのと同様に、おれのレポートも評価されなかったということだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。