上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達とカラオケに行ったときのことだった。
飲み物をオーダーしました。
『伊右衛門』があったので「いえもんください。」と頼みました。
それと全く同時に友達が歌う曲「YELLOW MONKEY(いえもん)」が始まりました。
すごい偶然です。人はこれを奇跡と呼んだ。

さて、先週健康診断を受けました。視力がアップして、身長が数ミリ伸びました。毎年数ミリ増えてて大学入ってから1cm増えました。体重は筋トレ効果で4kg増えました。

ところで20光年先に地球とよく似た惑星が発見されたそうです。(参考)水や生命の存在の可能性があるらしい。
1秒で地球を7週半する光の速さで20年かかる距離ってめっちゃ遠いですね。
だが宇宙はもっと広い。137億光年先まであると考えられ、その先がどうなっているのかわかっていないというのだから驚きである。

『99.9%は仮説』という本を読みました。これは名著ですよ。
ビッグバンは宇宙の始まりと考えられていたけど、それは過程の一部でどうやら宇宙の起源はまだ何もわかっていないようだ。
生物の起源もわかっていない。無機質から有機質がつくられる実験は成功しているけど、DNAを無からつくることはできていない。
そこで興味深いのが「知的設計説」である。宇宙のどこかで知的設計者がいて、その設計者がDNAなどを作り出した、という説である。

宇宙の広さをなんとなく実感できるサイトがあるのでそれを見ると面白いよ。(参考
宇宙から見ると、何cm伸びたか何kg増えたかというのはささいなことなんですよ、たぶん。
スポンサーサイト
2007.04.25 アースデイ
この前の日曜日はアースデイ(地球の日)でした。
原宿の代々木公園で環境や福祉やいろんな団体や企業がブースを出したり、展示をしたりします。
おれはフェアトレードショップの出店の手伝いをしに行きました。
P4220149.jpg

けっこう人が来て面白かったです。会場全体はディズニーランド並みの人混みでした。

エコドライブの試乗会がありました。エコドライブは研究室のテーマの一つなので、ここは乗らなければならない、という使命感に燃えて乗ってきました。
車はトヨタのヴィッツです。
P4220146.jpg

この車は停車すると自動的にエンジンが止まり、動き出すとまた自動的にエンジンがかかるという仕組みになっています。
つまり自動でアイドリングストップになるわけです。
5秒以上停車する場合はエンジンの始動よりアイドリングの方が燃料を消費するのでアイドリングストップした方がいいらしい。
実際乗ってみて信号などで止まると、プスンとエンジンが落ちて心地いいです。

この車にすることで燃費が10%減るそうだ。
一方ハイブリッドカーはこの仕組みを利用していて、全部で30%減る。
では、この車のメリットは何か、担当者に尋ねてみました。
それはガソリン車に装置を後付けすることができることと値段が安いことである。ハイブリッドより20万円くらい安い。

また、燃費がわかるメータがついている。
教授がこんなの意味ない、と言っていたのを思い出したので、効果を尋ねてみました。
燃費がわかることによって意識が変わる、ということをおっしゃっていました。
意味あると言えばあるし、ないと言えばないようなって感じですね。

他にもいろいろと面白いブースがありました。
興味のわいた人は来年に行ってみてはどうだろうか。

2007.04.21 太田総理
太田総理という番組を見ました。
テーマは教師に体罰を認めるべきかどうか、というものでした。
出演者は若干認めるべきではないという意見の人の方が多かった。
一方視聴者からのアンケートでは8割が認めるべきだという結果でした。
これはゆとり教育への反感から、先生には厳しくして欲しいという感情が強いためだと考えられる。

出演者が議論しているのを見て気づいたことがある。
体罰賛成派の主張は、核武装の推進派の主張と似ているということだ。

まず、賛成派の根拠として、教師への暴力が増加しているので教師にも認めるべき、というのがあった。
他の国が核を持っているから自国も持って防衛すべきだという論理である。

次の根拠は、一部の問題のある生徒のせいで、真面目な生徒が不利益を被るのを防ぐため、というのがあった。
イラクやイランのような一部の国のせいで、他の国の安全が保障できないから攻撃しましょうという論理である。

3つ目の根拠として、教師と生徒の間に信頼関係があれば体罰はプラスになる、というのがあった。
北朝鮮がプルトニウムを持つのはだめだけど、日本のように平和な国が原発からプルトニウムを大量に取り出すのは目をつむりましょう、という論理である。

日本の教育現場という狭い範囲で、この様な議論になるのである。
世界から紛争がなくなるのはもっと難しい、と思った。

体罰ですらかつ意見が分かれる、いわんや紛争をや。
2007.04.17 無菌状態
この前、日本人の常識というようなテレビ番組を見ました。
そこでバスタオルを何日に一回洗うか、というテーマがあった。
毎日洗うという人と3日に一回くらいという人が半々くらいでした。

毎日派は一度使ったタオルを使うのは汚いと言っていました。
3日派は洗った体を拭いたものは汚くないと言っていました。
どっちの人の気持ちもわかる。
ちなみに洗うことよりも、日干しするかしないかの方が大事らしい。
自分は洗うのは3日に一回くらいで、干すのは毎日という感じです。

おれは紳士的な一面を持っているというか、むしろ全体的に紳士なんだけど、ハンカチを常に携帯しています。
それは毎日洗いますね。
以前、ハンカチは2日に一回洗うという女子がいてびっくりしました。でも、べっぴんさんだったから、意外性というか、わざとスキを作っていたのかもしれない。ま、どうでもいいけど。

ハンカチを毎日洗っといて言うのもなんだけど、現代人はそういう清潔志向が強いと思う。
赤ちゃんがいる部屋をプシュプシュとスプレーして除菌が大事ということを言っているCMがあった。
それはむしろ逆だと思う。赤ちゃんのころに汚いものに触れさせることで免疫力をつけといた方がいい。

除菌を意識するのは、都市化が進んでいるからだろう。
養老孟司が言っていたけど、都市化が進むと、人工的なもの以外を排除しようとする。
人工的な物以外はどうしていいかわからないのである。
だから子どもを敬遠して少子化が進むし、ゴキブリが出るとパニックになるのである。

無菌状態に慣れすぎみんなあちこち弱っている

空模様なんて気にもならない
なにしろ今日は最高の日さ


B'zの『Happy Birthday』を自分のために聴きました。

自分の両親が結婚した年になりました。
一方、おれは親のスネをかじっています。スネ夫と呼んでください。

友達に2ヶ月前ヤングガンガンをもらいました。
いつまでもヤングで、という気持ちが伝わってきた。

誕生日とはどういう日か、それは以前書いた「誕生日論」でも読んでください。読まなくていいけど。(誕生日論

以下は養老孟司さんが言っていたんだけど、日々細胞は生まれ変わっているので昨日の自分と今日の自分は別である。
まして、1年も経てば内臓を含めてほとんどの細胞が入れ替わっている。

ゆく川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず

これと同じです。見た目は同じ川だけど、そこを流れる水は常に変わっているんですね。

そんなわけで「誕生日おめでとう」的な言葉やプレゼントは年中絶えず受け付けております。
2007.04.08 さぬきうどん
渋谷でさぬきうどんを食べました。
ラーメン屋はよく行くけど、うどん屋は久しぶりです。

食べたのは「生醤油うどん」です。
「なま醤油うどん」と言って注文してしまったが、そこはご愛嬌だろう。正しくは「きじょうゆ」です。

この生醤油うどんは汁がなく、だし醤油を少しかけて食べます。
これが「うどんの刺身」と呼ばれる所以です。
つまり麺そのもののうまさを味わううどんです。
この前紹介した「油そば」に通じるものがありますね。
ま、絵で表すとこんなかんじです。
udon.jpg

写真で表すとこんな感じです。
070407_1240~01.jpg

これが想像したよりずっとうまかった。
予想は裏切り、期待は裏切らないというやつだ。
茹でた後に冷水でキュッと固めた麺はコシ、食感ともに最高。
うどんで感激したのは四国で食べた「四万十うどん」以来です。
今まで麺類といえばラーメンだった感性そのものを根底から変えなければならない、そう思った。

うまいと思ってそれでお終いではない。
家で作ってみました。
冷凍うどんを茹でて、すぐに氷水で冷やす。
そしてかつおぶし、しょうが、ねぎを急いでトッピングします。
冷水で固めたあとは秒単位でコシが失われるので、ここのスピードが勝負です。
でも焦ったらだめかなと思い、のんびりトッピングしました。
できたのがこれだ。
P4080113.jpg

かつおぶしが多すぎた感は否めないものの、十分おいしい物ができました。
みなさんも作ってみてはいかがでしょうか。
おれは3年間で152単位取ってました。1年ときの単位が10単位削られているので実質162といったところです。
卒業単位数は138なので4年の授業は取らなくてもいいかなと思っています。
そこで調子ぶっこいて大学院の授業を少し先取りしようと思います。
受かっていないのにアグレッシブですよね。

研究室のスケジュールが決まりました。
週二回の勉強会と、月に一回企業と合同の研究会があります。
その前の1週間は寝る時間がないという噂です。

さて、国連の気候変動に関する政府間パネルが何やら会議しているみたいです。
気温上昇が2~3度超すと数十億人が水不足になるとか。(参考
温暖化の影響って知られてるだけでも、水没やマラリアや世界遺産の減少などたくさんあるよね。
でも実際温暖化してから、これは温暖化の影響では?というような予期していなかった事態がたくさん発生すると思う。
2~3度だったらすぐに越えるだろう。

暖めた物を冷ますのって簡単だよね。そのままにしておけばいいから。
暖めた物を冷ますのがこんなに大変なのは地球くらいではないだろうか。
この前バイトやってたとき、机にパソコンがあるんだけど、勤務中にインターネットは禁止でした。多くの人がしてました。隣に同年代の女性がいて、その人もしていました。タイピングの練習のサイトでカタカタやってました。その女性に
「何のサイト見てるん?」
って話しかけました。
そこで教えてもらったサイトがこれです。→寿司打
この一番難しいコースはなかなか難しいです。
クリアしたら、その女性がめっちゃびびってたもん。

さて、イランが米軍の攻撃を受けることを想定して防衛準備を始めたらしい。(参考)

この前観たDVDにエネルギーと中東のことについて収録していたのが興味深かった。
現在大きな油田はほぼ発見済みで、今後見つかることはないと言われている。すぐに枯渇はしないが、供給できるピークはまもなく迎える。
そこで、今後はエネルギーを持つ国が影響力を増すわけだ。

先のイラク戦争でも石油が絡んでいると言われた。
そして今回イランである。イランも世界有数の埋蔵国である。
エネルギー争奪戦はすでに始まっている。

アメリカの石油会社の重役たちは軍の重役も兼任しているという背景がある。
根っこにあるのはエネルギー問題だと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。