上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.30 卒業の話
卒業しました。自分はまだしばらく学生でいるのですが、卒業式は一つのけじめとして重要だと思いました。

成人式のときにも感じたことがある。それは男と女の服装の温度差です。男はスーツで、一方女は袴ですね。スーツを着ている女子は見かけませんでした。袴よりも髪飾りにいろんな種類があってそれを見るのがけっこう楽しかったです。(あの花きれいやな~)みたいな。

それと巾着がいいですね。あの小さい持ち物に日本人の縮み志向が現れている気がします。欲しいと思った。使わないけど。

袴姿でガムを噛むのはやめて欲しいと思いました。飴ならいいですよ。ガムを噛んでると、見た目だけ取り繕ってる感が出るんですよ。

式の最中におれの隣にいた2人組の男がずっと話していました。すると、その前にいた男が振り返って、
「おい、耳障りなんだよ。」
って言いました。すると2人は「す、すいません」って小声で言いました。
おれは(耳障りって言葉を口語で聞いたの初めてかもしれないな。)って思いました。
1分くらいしてからさっき謝った男が小声で「あーだりぃな。」って言いました。
他人に注意されて友達同士でちょっと気まずい空気があったから強がっちゃったんだろうね。
それと、傷ついたプライドを回復させるのにがんばっているんだな、と感じました。
スポンサーサイト
2008.03.18 ベテラン論
先日渋谷に行ったときに行きつけのうどん屋さんに行ってきました。
いつもの通りうどんの刺身と言われる「生醤油うどん」を注文しました。
夕方の中途半端な時間であったにも関わらず混んでいました。
レジの女性がきれいでした。
それはいいとして、なぜ今日はこんなに混んでいるのかを考えていました。
それは先週末に放映された映画『UDON』の影響があるのではないかと推測しました。
あの映画はよかった。特に小泉孝太郎が生醤油うどんに醤油をたくさん垂らして食べるところがよかった。
映画に影響されて食べたくなる、日本人てそういうとこあるでしょ。

さて、ベテラン好きですか?
おれは好きです。全盛期の力はなくても全力をぶつけていく姿がいいです。
最近では高橋尚子のマラソンがそれに当てはまります。別に高橋のことは応援していませんでした。しかし、結果が悪くてもレース後に笑顔だった映像を見て、金メダルをとったときより、尚子はすごいなと思いました。

他には野茂英雄ですね。メジャーでまた投げる姿が見たいです。

相撲では皇司や土佐ノ海が好きです。3年前に新幹線の中で皇司を見かけたときはびっくりしました。
「皇司関ですか?」
って聞いたら
「そうです。」
って答えてくれました。

まだまだ第一線で活躍できるのに、全盛期の力が出せないと判断したら引退する選手と、長く競技を続ける選手がいますよね。
前者は中田英寿やイアンソープで、後者が上述した人やカズなどです。
どちらにもスポーツの、いや人生の美学を感じます。
春休みでわりと時間があるんですけど、更新間隔が開いてしまいました。
なんかインスピレーションが湧いてこんのよ。インスピレーションが。

春休みは授業などがなくて曜日の感覚がなくなるよね。この前駅で歩いているときに
(今日何曜日だっけな~。)
って思ったんですよ。
そしたらそのときすれ違ったおじいさんが
「今日は木曜日か~。」
って独り言を言いました。
心の中を読まれたと思いました。

さて、前回書いた塾のバイトですが、希望通り最寄りの校舎に採用されました。
もう何回か研修を行いました。おれは入ったらいきなりカリスマ講師としてデビューできるものだと思っていました。まじで。
しかし、現実は厳しいですよね。集団授業の塾なので、プレゼンの要領で模擬授業をしましたが、全然だめでした。
黒板を写すときか、説明を聞くときかを逐一言ったり、わかっているかどうかを聞いたり、そういう心遣いが難しいです。
やれやれ、俺の自信ってやつがぶっ壊れそうだぜ。
自分は本番にそこそこ強いタイプなので、デビューするとなんとかなるだろうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。