上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新学期に履修している授業の話でもしよう。
大学院の授業は出身学科以外の科目から多く取ってみました。
つまり、建築系やら情報系やらの授業を取っています。

建築系の授業は専門性が特にいらなくて、三十三間堂の話が出てきたりして興味深いです。
情報通信系の授業は内容がよくわからない上に授業が英語で行われるので、難易度が高いです。

他に、環境の法律の授業を取っています。この授業は履修者が20人足らずでこぢんまりとした感じです。ノリで一番前に座っているんだけど、先生がおれを見ながら話している気がするんですよ。
「これはいいよね?」と同調を求められたときにも目が合って、頷くか、首を振るかしないといけないようなオーラに包まれます。
また、「これがわかる人いる?」などと問いかけるときにも見つめてきて、おれが答えを言うという流れが何度もあります。

授業ではないけど、今年から3年生の実験の先生をしています。実験の説明よりも、いいレポートの書き方や今後の実験の取り組み方や学食の話をしておきました。また、「今度過去レポあげるよ」って言いました。そういうプラスα的なところで好感度が上昇していくんですよ。
スポンサーサイト
2008.04.13 新学期の話
10日に誕生日を迎えました。今年は20代前半最後の年です。
そして、新学期が始まりました。今年は4年のときの延長線のような学校生活になると思います。
研究テーマが早速ボツになったので、模索していかなければいけません。
研究室に新しい後輩が7人入ってきました。
自分の研究室には修士2年がいないので、早速おれの天下みたいな感じになって気分上々です。

さて、塾のバイトですが、春休みにかなり授業をしました。いろんなタイプの生徒がいて、人間関係的なところが難しいです。
春休みは午前から夜まで入ってました。小学4年から中3まで教えました。
教科は英語以外すべてです。英語は発音のうまさに自信がないので辞退しました。そこらへんは謙虚にいかないとね。
ほとんどの先生は文系か理系かに分かれるので、おれのように4教科を教えるという先生は珍しいみたいでした。

授業の合間に手品を見せました。反応はまぁまぁだった。
他にちょっとした雑談をしました。小学生にはウケがいいんだけど、中3になると反応がなかったりします。そのときの重い空気が案外心地いいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。