上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.05 Pioneer
先週の土曜日はアレの日でしたよね。
そう、旭鷲山の引退断髪式の日でした。
バイトで行ってきました。初めての国技館です。

升席にかなり観客が来ていました。モンゴル人も多かったみたいです。
有名人も来てて、はさみを入れてました。
旭鷲山はモンゴルでは英雄です。今では多くのモンゴル人力士が活躍していますが、彼が先駆者なのです。
したがって、モンゴルでの人気は朝青龍以上です。確かこの日はモンゴルの首相も来ていました。

断髪式の最後に朝青龍対白鵬の対戦が見れました。本場所ほどの迫力はなかったけど面白かったです。
バイトのおかげで朝青龍を間近で見ました。触ろうかと思ったけどやめました。他にもモンゴル人力士の安馬、旭天鵬、時天空を見ました。
旭鷲山ポロシャツをもらいました。
slierah.jpg


モンゴルでは相撲のテレビ中継が大人気です。今も先駆者の旭鷲山が人気があるというのは、国民性だろうか、先駆者を尊敬する気持ちが強いからだと思う。
日本も先駆者を尊敬する風潮がもっとあっていいと思う。

メジャーでの野茂は先駆者である。活躍していたときは「野茂が投げれば大丈夫♪」という歌まであり、野茂が投げると相手観客席からは「No More!(もうやめて)」とフィーバー状態だった。
日本人初のNBA選手となった田臥勇太もまた先駆者である。
引退していない彼らの現況を知っている人は少ないと思う。
イチローなどの活躍している選手を大きく取り上げるのは当然だが、リハビリや練習に励む先駆者の姿を取り上げるのも人々を勇気付けるのではないだろうか。スポーツの魅力は活躍だけでなく、そういう姿にもあると思う。

日本はスポーツだけでなく、一番最初に何かをした人に対してもっと厚遇していい。青色発光ダイオードの中村さんが日本に嫌気を差して渡米したように、発明者のモチベーションが下がってきている。
パイオニアを評価することで国が変わるんじゃないだろうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bzbz.blog18.fc2.com/tb.php/330-0b4b5018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。