上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ディパーテッド』を観ました。これは先が読めるような読めないような展開がとてもよかったです。
ディカプリオがいい味出してました。『ザ・ビーチ』を観た頃は(おれの方がすげーし。)って思ってたけど、いつの間にかすごい俳優になってると思いました。

さて、メタボリック症候群のウエストの新基準を国際組織が日本人向けに決めました。(参考
日本の決めた指標は男85cm女90cm
国際組織の指標は男90cm女80cmである。

日本の指標は女性の方が大きい。90cmって甘やかし過ぎだろう。
一方男性の85cmはちょっとガタイのいい人だったら当てはまる数値だと思う。
そんなわけでマスメディアでメタボリックのことを聞くたびに、愚民をあざけるような気持ちになっていました。
今回の国際組織の指標の方が実情に合ってると思う。

日本人は「国際」という言葉になびく傾向がある。おれもその一人です。
技術においては国際標準に則ることが最重要課題となる。日本はテレビと携帯電話の分野で失敗した。
テレビはアナログハイビジョンを推し進めていたが、米国のデジタルに飲まれた。
携帯電話は欧米と仕様が異なるため、これ以上の市場拡大が困難である。

技術の場合は市場が判断するが、ウエストサイズの場合は日本の機関のプライドなどがあってなかなか国際組織になびかないと思う。
無難なところで間を取るんじゃないだろうか。
ウエストサイズは目安の一つに過ぎないので、厳密な数値を出すのは難しいだろうが、より日本人の実情に合った数値を設定してほしいものである。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bzbz.blog18.fc2.com/tb.php/333-b7fe05d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。