上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.22 アイス論
立秋とは名のみで残暑きびしく、いかがお過ごしでしょうか。
最近食べたアイスの話でもしようと思う。

まずは雑学から入るか。
アイスの種類は4つに分けることができる。
アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓である。
これらは乳固形分と乳脂肪分の値で分類されるのである。

おれはこの2つの値の大きいアイスクリームは食べても喉の渇きを感じる。
ラクトアイスである『クーリッシュ』は涼しい感じがして好きです。
lisfdliuag.jpg

しかし、これは食べ終わったあとになぜか物足りなさを感じます。

そこで最近myブームなのは氷菓系です。
メジャーなところでは『アイスボックス』がある。
kasjdhffhsa.jpg

これは最高だ。初めて食べたとき、そうあれは10歳の頃だった。
歯茎から血を出しながら、(これを考えた人はすごい)と思った。昔のは今よりも大きくて固かったと思う。
夏限定で発売されるオレンジ味は特におすすめです。

氷系でもう一ついいのがあるから紹介しておこう。
ぷにぽり』です。
alsiug.jpg

『アイスボックス』ほどの固さはないものの、氷の中にグミのようなものが入っていて新鮮な感じがする。
10年くらい前に、パンの中にシチューの入った料理が出始めて、そのときにこういうCMがあった。
「パンの中にシチューとは考えたわね~。」
まさにそんな感じである。

しかも氷の味はライチ味である。これはツボを押さえています。
「私って、ライチ好きじゃないですか~。」
こういうしゃべり方する女性っているよね。
そんな感じである。

この夏自分に合ったアイスを探してみてはどうだろうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bzbz.blog18.fc2.com/tb.php/343-b536ff3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。