上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新発売された暴君ハバネロと大魔王ジョロキアというお菓子に興味を抱きました。
laiusdfhgoias.jpg

普段あまりお菓子は買わないんですけどね、世知辛い世の中だし、こういうお菓子を急に食べたくなったのである。
ジョロキアは世界一辛い唐辛子というのがウリですね。
勢いよく食べてけっこうおいしいな、と思った。しかし2分くらいしてから急に辛くなってきて
(こりゃやべーな。)
と思った。
そして、数日後ハバネロの方を食べました。
こっちは辛くて、それでいて旨みのような感じがした。ハバネロとジョロキアは辛さの質が違う。
例えると、ジョロキアは剛速球で、ハバネロは変化球である。どちらもタイプは違うが打ちづらいのである。

グルメレビューをもう一個しよう。特別だぞ。
おれは「健康マニアでカップヌードル好き」という異名を持っている。
新発売された『ミルクシーフードヌードル』を食べました。
as;lghasg.jpg

シーフードヌードルに牛乳を入れるとおいししというネットユーザーが多く、マーケティング的に狙いを定めて作った商品だそうだ。
これは変わった味だった。牛乳と魚介類のコラボが絶妙である。絶妙であるが故にお互いがちょっと邪魔になるような、そんなジレンマ的な味覚である。
おれのイチオシの『チリトマトヌードル』に及ばない。期待が大きかった分やや物足りなかった。
例えるとイチローの打率が3割ちょうどのときのような感覚ですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bzbz.blog18.fc2.com/tb.php/358-d51e16e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。