上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学生協主催の就活フォーラムに参加しました。
いわゆる就活セミナーがどういうものなのか知りたいので行ってみました。
服装自由って書いてあったので私服で行きました。すると会場の学生は9割くらいスーツ着ていました。それを見て、なんか優越感を覚えました。

セミナーの最初はガイダンスでした。簡単に言うと、企業分析が大事とかいう話でした。
その後、学生は32社の企業ブースを回ることができます。
特に企業を決めていないので、人がいないところに入りました。
自分と企業の担当者のマンツーマンで説明をしてくれました。
自分は担当者のユーモアに大げさに笑ったりして、雰囲気をよくしました。その努力のかいあって、なごやかな様子でした。
しかし、担当者に専攻を聞かれて、答えると、機械や電気系以外はあまり必要としていないということをやんわり言われました。担当者のテンションが下がったようでした。自分も下がりました。
そんな感じで1社目は終わりました。

次のブースを考えてると、半導体関係の企業の担当者が「説明聞かない?」と声をかけてきました。
断る理由もないですから、そのブースに入りました。またマンツーマンです。
ちなみにセミナーの参加学生が少ないわけではありません。他のブースでは立ち見もけっこう出てました。つまり、マイナー系の企業には学生が寄ってこないのです。
担当者は「今日暇で困ってたんだよ。」って言ってました。おれは笑いました。
自分は半導体は近年不況だから、どうなんだろう、と考えていました。担当者の説明では、確かに不況だが、半導体が使われなくなることはないし、取引先は世界中にあるから仕事に困ることはない、とおっしゃっていました。
そういう話を興味深く聞いていたところ、一人の学生が参加してきました。その学生はここの企業のセミナーに以前参加したことがあるらしくて、説明の途中で「あ、この説明聞いた。」とか言ってました。
質疑応答の自由に話す時間で、彼は「ここの企業は平均年収が1000万超えてていいっすよね。」って言いました。
へぇーって思ってたら、続けて、「同業者の××社は○○万円、△△社は○○万円しかない。それに横の学生がたくさん集まってる企業は○○万円しかない。」と、5社くらいの年俸を語り出しました。
(出た、年収マニア。)と思いました。担当者は「よく勉強してるね。」と言いました。

この日は夕方から用事があったので、あと1社回って帰ることにしました。1社30分もあれば終わると思っていました。
最後の企業も初めは自分1人でした。担当者が熟女でした。彼女は「うちは本社が関西だから東京はアウェイで学生が集まらないよ。」って言いました。おれは笑いました。
途中から2人の学生が加わりました。説明の中でクイズがあって正解して熟女にシャーペンをもらいました。彼女の説明がやたら長くて、1時間くらいかかりました。(おいおい、他に企業もあるのに時間取り過ぎやろ。)って思っていました。
熟女の説明が終わると、次に若い男性担当者の仕事内容の説明になりました。さすがに時間が厳しくなったので、挨拶して途中退出するという不本意な形で幕を下ろしました。

初めてセミナーに参加してみて、意外と面白かったな、と思いました。マニアック系のセミナーがあったらまた参加したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bzbz.blog18.fc2.com/tb.php/377-5b75735b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。