上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職活動のその後を書こう。
面接をもう何回か受けました。
法則を発見しました。
礼儀よくしていると小さくなってしまい、その結果面接官の質問が鋭くなります。
そこで、最近ではオールバックにして足を開いて胸を張って威厳を出すようにしています。
すると、質問に答えやすくなった気がします。つまりハッタリ勝負です。

履歴書の趣味の欄に「相撲観戦」って書いてるんだけど、どの面接官もそれについて何も触れてきません。相撲の話で盛り上がるかな、と思ってるんですけど、そんなことないですね。
「筋トレ」っていうのも書いてるんだけど、そこはわりと触れられます。
面接官(メタボ)に「筋肉あるようには見えないけど、脱いだらすごいの?」と聞かれました。
「ええ。」って言いました。
面接官が美女だったら触らせてあげてもよかったです。

説明会もいろいろ参加しました。大企業も中小も参加しました。
おれは大企業には何か違和感を覚えてしまいますので、そこそこの規模の企業にしようかと思います。

説明会に参加して感じたことは、
「最近の若者ってこんなに礼儀正しいの?」
ってことです。
履歴書を人事の方に手渡しするとき、椅子から立ち上がり、
「履歴書よろしくお願いします!」
と言って渡す人がいたり、
「昨日はお電話ありがとうございました。私○○と言います!」
とお礼を言う人がいたり、説明会に遅刻して休み時間に
「先ほどは遅れて申し訳ありませんでした。以後このようなことはないように気をつけます!」
と言う人がいたり、まじ半端ねぇわ。

先日は初めてのグループディスカッションを受けました。
初対面の人と議論することを楽しみにしていました。
実際けっこう面白かったです。
7人である議題について話し合いました。
役割分担のとき、司会、書記、タイムキーパー、それぞれみんな立候補するのが早すぎて衝撃でした。
おれはそこではあまり積極性は出せなかったです。言ったことは
「○○さんの意見いいですねー。」
これを連発していた気がします。たまに
「付け加えると××がいいと思います。」
と言って他人の意見におんぶしていました。
こりゃ通らないかな、と思っていたけど通過したのでなんかよかったぽいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bzbz.blog18.fc2.com/tb.php/381-5a105fc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。