上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職活動の選考の振り返りを書こうと思います。

どの企業も筆記試験から始まります。
対策は問題集を一回やっただけでした。
コンピュータで受けるテストセンターもやりました。
そのときは花粉症がひどく、適当にやってしまい、これはやべーかなと思いました。
それを提出した企業との面談で、
「上位1割未満に入っているよ。」
と言われました。つまり、ほとんどの人があまり筆記に力を入れていないのかな、と思いました。
筆記は足切りだけかもしれませんが、高得点を取っておいた方が、面接での発言の説得力が増すのでハッタリ材料の一つになると思います。

グループディスカッションは結局2回経験しました。
2回目では、自分が司会をやりました。4人だけだったので、仕切ると言うよりまとめる感じで進めました。
次の面接では、
「君は積極的にリーダーをやるタイプだね?」
と言われました。あまり実感はなかったんですけど、
「そうですね。」
と言いました。

面接では、初めの挨拶が重要だと思いました。
大きい声で挨拶と名前を言うことで、
(この人はなんか違う。)
と思わせます。
態度は泰然自若を心がけました。
不意な質問でもうろたえない。
「理由は3つあります。」
と、とりあえず言って、1つ目を話しながら他の理由を考えました。
また、質問に対する答えは、一言目に手短に言い、二言目以降にその説明、具体例、理由などで肉付けしていく言い方にしました。
内容に関しては、エピソードにどの面接官も興味を持ってくれたので話しやすかったです。

結局、趣味の相撲観戦については触れられませんでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bzbz.blog18.fc2.com/tb.php/383-5f799c4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。