上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B'z稲葉浩志さんと宇宙飛行士若田光一さんは格好いい40代男性の代表だよね。
他にも格好いい人はいるけど、この2人がダントツである。
なぜかということを考えた。
頭と体を鍛えているのだ。
稲葉さんは作詞と歌手をこなし、体の鍛え方もすごい。
若田さんもいわずもがな頭脳と体力をフル活動している。
また、2人とも英語が堪能だ。英語ができるだけで格好良さ2割増しとはよく言ったのものだ。おれが考えたんだけど。

文武両道という言葉は中高のときによく聞いた言葉だよね。
運動部で活動して勉強もがんばる、みたいなノリだ。しかし、それは半強制的にやっているだけである。
真の文武両道とは自発的にやるものだ。

20、30代までは頭か体力かどちらかでも格好いい男になれる。多分。
しかし、40代になって、どちらかだけだと悪い部分が目立ってくる。
よって文武両道が大切になってくる。

具体的にはどうすればよいのか。教えてあげよう。特別だぞ。
まず、頭脳の方から。
仕事ができるかどうかは二の次だ。多分。
とにかく、何でも知ってます的なオーラをいつも出すことだ。
本をたくさん読んでそこに書いてあることをあたかも自分で考えたかのように言うといいだろう。
そして語学ができるとさらにGOODだ。

次に体力の方。
ジョギングなどでスタミナをつけるのもいいが、見た目には反映されない。
よって筋力トレーニングだ。ことあるごとに筋肉をアピールだ。これでいい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bzbz.blog18.fc2.com/tb.php/389-c7c407db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。